675kHz 正聲廣播公司 ??

ハナトラノオ

1月7日当地最低最高気温予想3.6/7.7℃。

境川沿い、2019年9月19日撮影。ハナトラノオ(花虎の尾)です。宿根草の園芸植物として良く植えられ、あちこちで見ます。ほぼ放っておいても花が咲き、丈夫なためか野生化しているものも見かけます。

中波帯域タイマー録音相変わらず失敗。昨夜中波の受信音から。何も確認できてません。
録音: Perseus + Software v4.1a + ALA-1530
再生: SDRuno Rel 1.33

  • 放送局 正聲廣播公司 雲林廣播電台 北港轉播台 ?? (危ない推定!)
  • 周波数 675kHz 
  • 出力 5kW
  • 言語 中国語/台湾語 ?
  • 距離 2,270km 程度
  • 録音 2020年1月06日 19:58~

この時、NHK第1(山口?) と混信して、中国語少し浮かんでました。時報の付近はもう落ち込んでしまいました。なにかのCM、連絡電話番号を言ってるような。内容取れれば、推定できるのでしょうが、私では無理です。これはどこからでしょう。

せめて、無駄でも推定してみます。
大陸側とすると、他にもありますがリストから、可能性高そうなのは下記か。
・ 内蒙古新闻广播
蜻蜓FMで確認した限りでは、アーカイブからはこれと同じようなところ見つけられませんでした。
台湾語のような感じにも聞こえるので、台湾からか? そうすると標記局になります。
これで判断したら危なさそう。

ライブなら、KiwiSDR受信音などで調べられのだが。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    1575kHz AFN and Interference