630kHz DZMM Radyo Patrol 4月24日受信

ヤツデ

4月24日当地最低最高気温予想7.0/15.6℃。NHKラジオ「音楽の泉」司会31年以上、皆川達夫さん92歳が老衰のため死去の報、本日知る。つい先日まで番組で元気な声を聞いていたのですが。

近く道路沿いで、2019年11月6日撮影。ヤツデ(八つ手)の花、この花序が目立っていました。以前から思ってたのですが、丈夫で独特の葉なのは分かりますが、なぜ植栽とし植えられること多いのか。葉が生薬として使われることもあったようですが、何よりも昔はウジ用の殺虫剤として使われたそうな。それで昔は汲み取り式便所の近くに良く植えられたようで、合点がいきました。Wikipediaより。

昨夜の中波受信音から、ここを記録しておきます。
録音: Perseus + Software v4.1a + ALA-1530
再生: SDRuno Rel.1.33

  • 放送局 DZMM Radyo Patrol 630
  • 周波数 630kHz
  • 言語 Filipino
  • 距離 2,952km 程度
  • 出力 50kW
  • 録音 2020年4月23日20:57~、21:57~

Holy Week 後、たまたまIDが聞こえていたのでそれを記録してみました。ほとんど聞こえないので割とTalk浮かんで来たところも追加しておきました。少なくともここは、DZMMとして放送しているようです。Talkではやはり、コロナ関連の話題なのでしょう。ただ録音1分12秒付近聞こえて来る英語表現からは何やら物騒な話してるような。
…They should have killed…  か?

蛇足、
この局に関する下記Wikipediaには、コロナ対応に関する動きが、4月20日まで更に追加されていました。それによると最新情報では、徐々にDZMMk放送としては回復して、スタジオ使用なども始まっているようです。ただ深夜過ぎは、MOR 101.9をまだ流れといるということのようです。なお、現状そうなのかは確認してません。
https://en.wikipedia.org/wiki/DZMM-AM

蛇足の蛇足、
24日朝、ドゥテルテ大統領のTV演説があったようです。ルソン島など危険地域に出された、ロックダウン、防疫強化処置(ECQ:Enhanced Community Quarantine)は、4月30日までだったもの、5月15日まで延長するそうな。新型コロナによる混乱と死者、一方収入がなくなり飢餓と暴動発生など、天秤にかけ苦慮し発表遅れたのでしょうか。日本の比では無く生活困窮者が出てくると思われますし、補償も財政的に苦しく難しい。The Manila Times 等参照。
程度の差はあれ日本も全く同じようなもの。まずは自分できる事をするしかないです。”Covidiot” (Covid + Idiot)と呼ばれるようなことはしないで、Stay Home !, Stay listening !!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    次の記事

    846kHz DZRV Radio Veritas ?