846kHz DZRV Radio Veritas ?

イヌタデ

4月25日当地最低最高気温予想6.0/16.9℃。

境川沿い、2019年11月6日撮影。イヌタデ(犬蓼)、アカマンマの群生です。11月でもまだこの果穂目立ってました。

本日の早朝中波帯タイマー録音から。
録音: Perseus + SDR console 3.0.20 + ALA-1530
再生: SDRuno Rel.1.33

  • 放送局 DZRV Radio Veritas のはず
  • 周波数 846kHz 
  • 言語 Filipino
  • 出力 50kw
  • 距離 2,955km 程度
  • 録音 2020年4月25日03:06~

フィリピン局が浮かんで来ていました。タイマー録音した1時間内では一番浮かんで来たとこです。NHK第1(郡山?)が少し落ち込み、韓国局と混信しながら、ここが明瞭になってきました。フィリピンとすると、ここのはず。私ではほぼ分かりませんが、タガログわかる方なら、内容取れるでしょうか。ところで、録音50秒付近に聞こえる、…frontliner(s)… とはどんな意味なのでしょう。

この局の下記サイト、このときの最新ニュースとして「R Veritas、 ゴミ収集作業者に救援パックを寄付」という記事がありました。COVID19感染の恐れもある中、懸命に作業をしている人たちに、食料パックなどを寄付したようです。この中に、…frontliner… という単語を見つけました。上記と関係あるのか分かりませんが、こちらのほうでは、そのような最前線の現場、そこに働く人たちのことを言っているのか。
https://www.veritas846.ph/

録音状態では、Goolgle翻訳参照しても、どうもうまく意味取れません。しかし何か上記の感謝を込めて寄付ということと関連があるような感じもしてきました。妄想はこの位で止めておきます。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください