558kHz DZXL RMN Manila ?

セイヨウジュウニヒトエ

8月27日当地最低最高気温予想25.5/32.2℃。

境川沿い、4月2日撮影。いろんな呼び方をされてますがこれでしょうか。北ヨーロッパ原産の観賞用に入ってきたもの。セイヨウジュウニヒトエ(西洋十二単)、セイヨウキランソウ(西洋金瘡小草)、アジュガ、等々。これは栽培されたものか、散逸したものか、分からないような所で咲いていました。

本日早朝中波帯域録音からピックアップ。
録音再生: Perseus + SDR Console v3.0.20 + ALA-1530

  • 放送局 DZXL, RMN Manila 558 でしょう
  • 周波数 558kHz
  • 言語 Filipino
  • 距離 2,957km 程度
  • 出力 40kW
  • 録音 2020年8月27日 04:51~

標記局ではなく、基本「ラジオ関西」からの、「上柳昌彦 あさぼらけ」しか聞こえないというべきか。それでもその後ろで、何とか、タガログ語的Talkが聞こえます。この周波数でフィリピンからは、標記局しか出ていないのでまず、ここでしょう。ところで録音2分11秒付近、何となく以下の他局(DXIF)の局名のように聞こえてしまうが、何のことを話しているのでしょう。
…Bombo Radyo.. Cagayan.. ..

蛇足①、
ラジオ関西が停波してくれているなら、ある程度良好に聞こえるのでしょうね。月曜早朝なら、停波しているはずなのですが、試験電波送信中などと、音楽が流れていたりして、最近なかなか完全停波に遭遇しません。
蛇足②、
「上柳昌彦 あさぼらけ」の方で、コウロギノの一種、カネタタキの虫の音について話が出ていた。良く聞く割には姿なかなか見かけることありません。そう、もう秋だったのですね。と言ってもこの暑さ、とても秋を感じられません。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください