783kHz 海峡之声 闽南话广播 8月25日受信

アイガモ

8月26日当地最低最高気温予想24.5/33.8℃。

3月31日境川の浅瀬で撮影。カモ(鴨)です。カモというのはこの種を総称することが多いという。こればたぶん一番普通に見られる、カルガモ(軽鴨)でしょう。夏にコガモを連れた姿が愛らしい。ところで「鴨が葱をしょってくる」とは、どなたが最初に言い始めたのでしょう。その姿を想像してみると、ありえないが可笑しい。

暑さが耐え切れず、ウォッチする気力が萎え、更に空電で悩まされるこの時期、聞こえるもので楽しみましょう。昨夜の受信音になりますが、またこの周波数になりますか、聞こえて来たものをアップしておきます。
録音: Perseus + SDR Console v3.0.20 + ALA-1530
再生: SDRuno Rel1.4

  • 放送局 海峡之声 闽南话广播 Voice of the Strait
  • 周波数 783kHz
  • 言語 閩南語
  • 出力 600kW
  • 距離 2,417km 程度
  • 録音 2020年8月25日22:59~

この時間は、何とか、ここ聞こえていました。短波放送の方と比較しませんでしたが、そちらの方がもっと良好に聞こえているのでしょうか。この定時付近の定型ID、音楽でもここと分かります。2度ほど局名出ているようですが、録音37秒付近は下記の様に北京語で出ているようです。
…海峡之声广播电台

蛇足、
最初の方に流れて曲は下記でした。
周杰倫 Jay Chou算什麼男人
この方、台湾出身の絶大な人気を誇るミュージシャンなのですね。教科書にも採用された曲もあるそうな。2008年に日本武道館で公演もしています。ちなみにこのLOG上で検索してみると、何度か名前記録してました。これまでにこの方の曲、聞いていたはずなのですが、あまり記憶にありませんでした。失礼しました。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    1008kHz Unidentified 中国局

    次の記事

    558kHz DZXL RMN Manila ?