693kHz Bangladish Betar

ヤマブキ

9月1日当地最低最高気温予想21.5/30.3℃。大型で非常に強い台風9号、沖縄地方を北上中。

境川沿い土手で、4月2日撮影。ヤマブキ(山吹)の花ですよね。八重の方には実はつきませんが、一重のこちらの方は実がちゃんと成ります。

本日も今朝(深夜?)の早朝中波帯域録音からピックアップしてみます。
録音: Perseus + SDR Console v3.0.20 + ALA-1530
再生: SDRuno Rel1.4

  • 放送局 Bangladesh Betar
  • 周波数 693kHz
  • 言語 English?
  • 出力 1000kw
  • 距離 4,866km 程度
  • 録音 2020年9月1日02:06~

他が聞こえなくても、ここはどこかで浮かんでくれそうな感じです。またここ記録。この録音時は英語の様な気がします。確かに以前英語Newsを受信したことありましたが、なぜか最近機会に巡り合いませんでした。なお局名確認してませんが、Bangladeshの単語も聞こえるようなので、まずここのはず。

蛇足、
考えてみれば、なぜここで英語Newsなのでしょう。1000kWで全国向け放送なのでしょうが、公用語はベンガル語。98%が話しているという。それでも他の言語使用する人もいますので、望んで使用した訳ではないのでしょうが、共通語として便利なのでしょう。始まりはイギリスの東インド会社の植民地時代にさかのぼるのでしょうが、官公庁や教育機関でも英語使用してるので、準公用語のようなもの。現代では世界共通語としてむしろ有利なのでしょう。

ところで、歴史に”もし(If)..”はないのですが、東南アジアが植民地化されることがなかったとしたら、どのような歴史になっていたのでしょう。妄想です。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    次の記事

    1044kHz 燕聲廣播電台