1026kHz 中華廣播公司 第二台? 9月12日受信

クサイチゴ

9月13日当地最低最高気温予想21.5/29.5℃。

近くの道路沿いで、4月5日撮影。キイチゴ(木苺)の花が咲いていました。キイチゴといっても似たもの多くあり区別が難しい。これぱっと見、クサイチゴ(草苺)でしょうか。自信ありません。草本の様にも見えるのでそう呼ばれるそうな。しかし木本です。

本日9月13日もKTWR日本語放送アナログ短波放送を受信。受信状況良好とは言えませんが、内容確認できました。ありがとうごさいます。さて受信音記録の方、本日早朝も中波帯域録音したのですが、なぜか全体的に信号沈み気味。あきらめて昨日早朝から、漁ってみました。
録音: Perseus + SDR Console v3.0.20 + ALA-1530
再生: SDRuno Rel1.4

  • 放送局 中華廣播公司 第二台?
  • 周波数 1026kHz
  • 言語 台湾語?
  • 出力 1kW
  • 距離 2,068km 程度
  • 録音 2020年9月12日 04:59~
1026kHz 04:59~

時報前に、NHK第1(主には和歌山から?)の音声が静かになったところ、聞き覚えのある番組テーマ?というか、お経のようなフレーズが少しだけ聞こえてきました。録音27秒付近からのところです。これで局推定できないか、調べて見ました。
これは良く630kHz 台湾広播公司の早朝時間からも聞こえてきます。この時もパラで聞こえておりました。どうやら台湾広播公司の番組表で調べると、この時間下記番組、その内で流れているようです。参考に630kHzの台湾広播公司も録音したのが次の音です。

630kHz 04:59~


・春夏春冬 知足輕鬆感恩廣播網 主持人: 五三
番組名からも何局かネットでこの番組流しているようです。

台湾局だとすると、1026kHzは下記局のよう。因みに私はまだどちらも確認したことないです。
①中華廣播公司 第二台 1kW
②天聲廣播公司 1kW
各局番組表局サイトなどで調べて見ると、①がたぶん同じ番組のよう。ということはまず①の方でしょうか。

蛇足、
ただこれだけ。
中華廣播公司(CHBC)をWeb上で調べても、情報少ないですね。むしろ中國廣播公司(BCC)の方が出てきてしまいますが、別局です。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    666kHz DZRH Manila ?

    次の記事

    1008kHz Unidendified 中国局