828kHz DXCC RMN Cagayan de Oro

コメツブウマゴヤシ

11月29日当地最低最高気温予想5.5/12.8℃。

近く道路脇空き地で、5月12日撮影。2020年11月10日にはコメツブツメクサと思われるものアップしました。空き地によく似た黄色い花が群生してました。しかしこれも区別付きません。花弁が下向きになってるのが無いような気もするので、コメツブウマゴヤシ(米粒馬肥)かも。

本日早朝の中波帯域タイマー録音より。
録音: Perseus + SDR Console v3.0.20 + ALA-1530
再生: SDRuno Rel1.4

  • 放送局 DXCC, RMN Cagayan de Oro
  • 周波数 828kHz
  • 言語 Filipino ?
  • 距離 3,361km 程度
  • 出力 10kW
  • 録音 2020年11月29日04:57~、05:09~

一期一聴記録。日により受信状態違います。最近私にはフィリピン局全般、明瞭に聞こえないですが、これは良好な方です。国歌が流れた付近から録音しました。その後のアナウンス部分沈んでしまいました。録音外ですがRMNのジングル♪は何とかとれました。録音にはその後のCMや音楽、強く浮かんできたところを追加しておきました。
録音8秒付近、国歌前の男性アナウンス。Google 翻訳参照、推定で、次の様に言ってるのか。
…Magkasama ang pambansang awit ng Pilipinas
“一緒にフィリピン国歌を” というようなことのよう。

蛇足、
追加したCM、フィリピン各局あちこちでもメーカー名は良く流れています。メーカのサイトやっと見つけました。
https://www.acsphilippines.com/
その後流れ出したのは、以下の曲でした。
・Barry Manilow – As Sure As I’m Standing Here (邦題 “希望を胸に” かな?)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    693kHz Unidentified 11月25日受信

    次の記事

    666kHz DZRH Manila