15690kHz Radio Farda

アルストロメリア

2021年5月7日、当地最低最高気温予想15.0/19.7℃。

境川沿いで2020年10月24日撮影。キクの隣にこの花が咲いていました。近くの方が植えてた園芸種。花びらの縞模様があり、アルストロメリア、ユリズイセンの仲間でしょうか。春にしか咲かないと思ってましたが、10月末に咲く品種もあるようです。

皆様の情報を見ていると、Eスポ伝搬の情報が上がっています。ただ当方パソコン、今に始まったわけではないが、処理能力不足が目立ち、どうも音飛び、停止などひどい状態。アンテナもそうですが、まずはパソコン整備しないと、特にVHFの帯域広い録音は難しい状態になってます。何とかせねば。
取りあえず本日の一期一聴記録は、短波の受信音を残しておきます。
録音再生: Perseus + Perseus soft v4.1a + ALA-1530

  • 周波数 15690kHz
  • 放送局 Radio Farda
  • 言語 Persian
  • 距離 4,075km 程度
  • 出力 250kW
  • 録音 2021年5月7日14:22~

局名が出て来るところを録りました。
エキゾチックながら、現代的なイランホップが聞こえてました。これは下記と分析できました。
・Evan Band – Aroom E Joonam
https://youtu.be/CGIa4XyA5tg

以前も調べて記載しましたが、1979年のイラン革命で、イラン国内ではイランポップは禁止されました。しかし多くの亡命したイラン人が、特に米国のロサンゼルスに集まり、歌を創作し続けイランポップを発展し続けたとあります。LA版と呼ぶそうな。それがイラン国内にも影響与え、対抗する意味で、イラン国内で「正式な」イランポップの創作、販売が認められるようになっていったとあります。Wikipediaより。

録音内のミュージシャン、私では確認できなかったが、イラン国外在住の方なのでしょうか。そうすると「正式」ではない方か。何はともかく音楽に国境はありません。単純にフィーリングで好き、嫌いと感じればいいだけのはずですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

1611kHz DWNX 5月5日朝受信