1701kHz Unidentified Radio Brisvaani ?? 2月20日受信

キクイモモドキ

2022年02月21日(月)、当地最低最高気温予想 -1.0/7.8℃。昨日北京冬季オリンピック2022閉幕。

境川沿いで2021年06月12日撮影。これはキクイモモドキ(菊芋擬)でしょうか。キクイモや、その他のものなのかもしれません。ただ背が低そう、時期的、葉がすべて対生のよう?、なことからの推定。素人ですので間違いはあしからず。これとすると北アメリカ原産、明治時代中期鑑賞用に導入されたものが野生化したようです。

昨日の早朝中波帯域録音から。
録音: Perseus + SDR Console v3.0.20 + ALA-1530

  • 放送局 Radio Brisvaani ??? + 混信局
  • 周波数 1701kHz
  • 出力 0.4kW
  • 言語 Hindi ?? / ??
  • 距離 7,162km 程度 (Radio Brisvaaniの場合)
  • 録音 2022年02月20日 04:20~

これも Now On The Radio の、なおたまさん書込み参照しました。

私もこの時間帯域録音してました。ほぼ同じ開始時間でここを録音して拾ってみました。比較できるような受信音ではなく、ほぼノイズとなってしまいました。参考にもならないでしょうが、この音で妄想してみました。

微かに浮かんだり沈んだりしている音楽はたぶん、同じような感じです。これではとても解析はできません。しかし、なおたま さんの受信音、素晴らしい状態なので、そちらで解析してみると、下記とでてきました。
♪Anuradha Paudwal – Ganesh Chalis
https://youtu.be/WyHFSjN0miU
このヒンズー教に関係した音楽が、流されいてたという事は、Radio Brisvaani の可能性高いのでしょうか。
下記がこの局のサイト、局紹介です。
http://brisvaani.com/about-us/

蛇足①、
たまたま昨日、本日とヒンズー教の神々を礼賛するような曲が聞こえてました。本日のも良く理解できないが、Ganesh、呼び方いろいろあるが、ヒンズー教の神の一柱とあります。動画を見てもらえばわかりますが、象の頭を持つ神。非常に人気のある神で、このガネーシャを起源とする神が、仏教圏でも信仰されているとありました。この音楽は、この神への祈り、賛歌の様なものと思われます。因みに歌っているこの女性歌手、先日亡くなった Lata Mangeshkar さんと並び立つ、有名な方のようです。

蛇足②、
なおたまさんの受信音では、あまり気になりませんが、私の方では、女性Talkのようなもの、本当に微かに混信していました。これもオーストラリア局でしょうか。録音35前後、”program”, “radio” などのような単語、完全空耳状態ですが聞こえる様な?

いつもの狼少年(老人)になってるようなので、この辺でやめときます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

次の記事

702kHz BBC WS via Oman