1566kHz FEBC HLAZ ロシア語放送

ヒイラギ

今日はいい天気。相模原最低最高気温2.3/12.5℃。

これは相模原東橋本の道路沿い植栽を撮りました。10月27日撮影。ヒイラギ(柊・疼木・柊木)の花がこの時に咲いていました。キンモクセイほど強くないが似たような香りがします。ただキンモクセイと柊木の雑種、ヒイラギモクセイもあるようです。区別が私ではわかりませんが、もしかするとそれかもしれません。苗木よりある程度古い物の方が花が咲いているような気がします。

本日も下記で帯域録音したものを解析、ピックアップしてみます。
Prseus + SRC Console V2 + ALA-1530

・放送局 FEBC HLAZ
・周波数 1566kHz
・言語 Russian / Korean
・送信 済州市
・距離 1,214km 程度
・出力 250kW
・録音 2016年12月8日03:59~  

ここは日本語放送もあり、40年程前にQSLを頂いたことがあります。おっと~、歳がわかってしまいますね。通常は強力に入りますので、特別なアンテナ、受信機無しで受信できますね。ただこの時はあまり良くない状況です。時間もあるのでしょうが、指向性切り替えてるか。

ここには受信記録まだアップしてなかったのですね。
0300-0400JSTでのロシア語放送の終わりのところ、録音してみました。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    1386kHz HLAM 木浦文化放送

    次の記事

    1161kHz MBC 釜山文化放送 HLKU