1512kHz Unidentified と DYAB

ノブドウ

今年も残すところ、今日と明日。押迫ってきました。気持ちの問題だけなのですが。明日から実家の方へ行くためブログアップはお休みします。相模原最低最高気温-0.1/9.2℃。

これは相模原小山公園周辺のフェンスで撮りました。11月13日撮影。ノブドウ(野葡萄)と思うのですが、これって紅葉しましたっけ。余りじっくり見たこともないので気にしてませんでした。ここは結構きれいに紅葉していました。

本日も投網、帯域録音したものから解析、ピックアップしてみます。
受信: Perseus + SRC Console V2 + ALA-1530
再生: SDRuno Rel 1.11

同じ周波数で連続で聞こえていたもの。敢えて二つに分けてみました。


受信音① Unidentified

・周波数 1512kHz 
・放送局 Unidentified (DZAT かも??)
・言語 English と思うが
・出力 10kW DZATとしたら
・送信 Lucena City  Quezon Province, Philippines
・距離 2,988km 程度
・録音 2016年12月30日04:58~

0440位から徐々にこの局なのかバラードのような音楽が聞こえていました。そしてこの5時近くこのように良好に?浮かんできました。トークは英語でしょうがどうもモゴモゴでうまく聞き取れません。下記のように5時過ぎからはDYABがSign/Onして、国歌聞こえてきました。同じ局の可能性ありますが、Sign/On以前に放送しているというのは少し不自然で、それとは違う様なきがします。
局名らしきもの確認できないので不明局とするしかありません。ただ録音のトーク、..Church..らしき単語も聞こえ、宗教的な話のような気がします。WRTHなどから、宗教局のDZATの可能性ありかもしれません。ここを聞いたこともないのでよくわかりません。参考に。
【追記】
以降何度か記録するうち、放送開始前に音楽流してることがフィリピン局では多いことわかりました。DZATではなくDYABの可能性の方が高いようです。


受信音② DYAB

・周波数 1512kHz 
・放送局 DYAB Radyo Patrol 1512 Cebu
・言語 Filipino
・出力 10kW
・送信 Mandaue City Cebu, Philippines
・距離 3,209km 程度
・録音 2016年12月30日05:01~

上記に引き続き、フィリピン国歌がだんだんと明瞭に聞こえてきました。その後明瞭にIDが出て来ます。この局の開始の部分を録音できたようです。セブからの局は初めて確認できました。ここはすでに何度も受信しているDZMM(630kHz)と同じ、ABS-CBN Radyo Patrol stationsの、セブ局です。

しかし開始アナウンスで局オペレーター技師の名前まで言ってます。そして鶏の鳴き声、朝です。いいですね。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    666kHz DZRH