1512kHz DZAT Life Radio ?

ヤマトシジミ

2021年2月12日、当地最低最高気温予想2.5/12.4℃。

近く道路歩いているとき、2020年7月24日撮影。またヤマトシジミ(大和小灰蝶、大和蜆蝶)が撮れました。それだけ何処にでもいるといった蝶なのでしょう。しかし狙ってるわけではなく、いつもスマホなので、なかなか上手く撮れせません。翅裏による雄雌の判別は難しいとのこと。開翅しない時は、腹部先端の交尾器で見るそうですが、ここではそれも見えません。因みにシルビアシジミという、数は少ないようですが、これに良く似た蝶もいるそうです。私では判別無理でしょうが。

本日の中波帯域早朝帯域タイマー録音から。
録音: Perseus + SDR Console v3.0.20 + ALA-1530
再生: SDRuno Rel1.4

  • 放送局 DZAT Life Radio ?
  • 周波数 1512kHz 
  • 言語 Filipino?
  • 出力 10kw 上記局として
  • 距離 2,990km 程度 上記局として
  • 録音 2021年2月12日05:26~

2月6日と同じく、ここと思われるものが、浮かんできたところ。記録してみました。

日本時間4時30過ぎ付近から録音してましたが、たぶんここと思われるのが最初に浮かんで来たところ。济南故事广播と思われる中国語局と入替って徐々にうかんできました。この録音最後の方は結構強くも聞こえてました。

録音秒8付近、ほとんど聞こえませんが、空耳で局名のようなもの言ったような言わないような…
…DZ**.. Radio… ?
標記局の皆様の受信音参照させてもらうと、開始のところ、他のフィリピン局と同じように、国歌や開始アナが流れてるようです。この録音は、その開始前のところなのでしょうか。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    846kHz DZRV ?? 2月10日受信

    次の記事

    1548kHz DZSD? & TWR 2月12日受信