783kHz RTHK Radio 5,香港電台第五台

衆院選には行って来ました。
一方、台風21号が関東地方など直撃しそうです。自宅はマンション7F、アンテナが心配になりました。特に ALA-1530 をバルコニー端の正に強風もろに受ける場所に取り付けてます。強風考慮し相当配慮して設置してます。しかしそれでも「超大型で非常に強い」と言われると不安になってしまいました。事故が起こってから悔やむ事だけはしたくありません。念のため昼過ぎ雨の中取り外しておきました。風はまだ微風でしたが、びしょ濡れになってしまいました。対策準備が遅かったです。

これは相模原南橋本駅近くJR相模線沿いで撮りました。9月11日撮影。
ボタンクサギ(牡丹臭木)と思われます。
強い臭気があるそうですが、特に触らなければ何も感じません。
これは手入れされているような場所ではなさそうで、野生化しているものか。
このWikipedia によると、従来クマツヅラ科とされてたが、現在シソ科に移されているということです。

今朝の中波帯域録音しておいた中から。
Perseus + Perseus soft v4.1a + ALA-1530
そしてSDRuno Rel1.11で再生

・周波数 783kHz
・放送局 RTHK Radio 5,香港電台第五台
・言語 広東語 Cantonese
・距離 2,845km 程度
・出力 20kW WRTHより
・録音 2017年10月22日 02:59~ アーカイブからも録音

前回の記録2017年9月2日とおなじような受信状態ですが、何とかここと判断できました。
録音36秒の付近から時報入り、その後ID出ています。しかしこれが聞き取れません。そう思い込んで聞くと、下記局名も言っているような。?
…香港(電台…)…
今回も下記局サイトから番組アーカイブを聞くことができました。この時間の番組は以下の最後の部分になります。
・戲曲之夜 22:35 – 02:00北京時間
02:00直前の所からアーカイブも録音、この記録の最後に追加しておきました。流れている音楽、そして時報、直接波記録と一致してるようです。残念ながらIDのところはカットされてました。
http://www.rthk.hk/radio/radio5

蛇足、
この時放送されていた戯曲の演目は下記のようです。
・王老虎搶親
この演目名でネットで調べて見るとWikipediaの解説を見つけました。
よくわかりませんが、どうも喜劇のような感じらしい。
他のサイトなどもみて調べた見たが、広東語で演じられる古典の戯曲らしい。
歌いが中心のお芝居、いわゆる中国オペラのようなものと思われます。
この局は年配の方を主に対象にしているとのこと。
このようなお芝居が好きな、年配の方も多いという事なのでしょうね。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください