1593kHz 漁業廣播電臺(台湾 宜蘭市

台風21号、強い勢力で日本直撃。
相模原最低最高気温予想22.4/27.6℃。

これは茨城実家の水田近くの土手で撮りました。5月18日撮影。
ハルジオン(春紫菀)の花が咲いていました。
よく似たものにヒメジョンなどがありますが、季節的にも、花びらの細さからもハルジオンのはず。
しかしこんなにピンクっぽいものあんまり見たことないような気がします。
Wikipediaには、「花弁の白い部分がやや紫がかる個体が見られることもあり、これは清浄な空気の中で育った時にできる。」というような記述を見つけました。
これなのでしょうか。
茨城の私の実家付近は、まだまだきれいなところ、ということかも。

今朝の早朝中波帯録音から。
外は強風で、取りあえず急ぎ聞こえてきここをアップしておきます
Perseus + SRC Console V2 + ALA-1530
そしてSDRuno Rel1.11で再生

漁業廣播電臺

・周波数 1593kHz 
・放送局 漁業廣播電臺 Fishery Radio Station
・出力 1kW
・言語 台湾語?
・距離 2,073km 程度
・録音 2018年9月4日03:58~

この局は下記のような周波数でも出ており、いずれも当地で記録できました。
・738kHz 澎湖縣 100kW 2018年4月2日
・1143kHz 澎湖縣 100kW 2017年1月24日
・1593kHz 宜蘭 1kW
ここは出力小さくとも3時すぎぐらいから混信なくなり結構良好に聞ける時も多いです。
録音は4時前後のところ、音楽の部分は一部カットしてます。


蛇足、
この局のサイト、しばらく前から見られ無いようです。
以前は番組表見て、番組内容を推定していたはずなのですが、できません。
ところで録音の前半に流れてた音楽は、下記と解析できました。
・唐芯 – 媽祖之歌
知らなかったので調べてみました。
「媽祖」とは航海・漁業の守護神として、中国沿海部を中心に信仰を集める道教の女神とあり、台湾ではもっとも親しまれている神と評される事も多い、などとあります。
Wikipediaより。
まさにこの漁業者向けの局から流す曲としては、最適な感じでしょうか。
華僑の多いところではこの廟祠などもたくさん建てられているとか。
そういえば、横浜中華街にも媽祖廟があるとのこと。
言われてみれば、あれがそうだったのか。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください