850kHz KICY (10月24日受信)

相模原最低最高気温12.6/21.0℃。

これは相模原自宅マンション内のリビングで撮りました。6月17日撮影。
朝、この蛾がリビング内にいることに気づき、撮りました。
これも知らなかったので調べてみました。
羽の斑紋からすると、まずベニフキノメイガ(紅蕗野螟蛾)か。
シソ、エゴマ、シソ系のハーブなど幼虫が食べてしまうので、嫌われる害虫とのこと。
そういえば、私のベランダには、青紫蘇が勝手にプランターに繁殖しています。
よく見てないが、これを食べていたのかも。
ちなみに私のところは7階です。
昆虫エクスプローラを参照させてもらいました。

今朝の中波帯域録音のなかから、ピックアップしようとしました。
しかしどうも撮ろうとするようなものが浮かんできません。
昨夜の受信の方からアップします。
Perseus + SDR Console v3.0 + ALA-1530
再生は、SDRUNO rel. 1.22

KICY

<br /> KICY, Nome Alaska<br />

– 周波数 850kHz
– 放送局 KICY
– 言語 English
– 距離 4,846km 程度
– 出力 50kW
– 録音 2018年10月24日21:59~

早くアンテナなど、メンテしなければと思いながらできません。
私のところではこれでも良く受信できた方です。

アラスカ現地夏時間の午前5時になるところ。
番組表によるとロシア語から英語放送に切り替わるところのはずです。
録音で最初に聞こえるこの音楽、これでKICYと判断してもいいでしょうか。
録音1分過ぎ付近、英語放送に切り替わることをいっているのでしょうか。
アナウンス最後の方、以下の単語辛うじて聞こえるような気も?、その後短いニュース。
…KICY Nome…

蛇足、
ちなみに本日の Nome の最低最高気温予想を調べてみると以下の様でした。
最低気温34℉(1.1℃) / 最高気温42℉(5.6℃)
間もなく寒い冬が来るのですね。
アラスカは自然に恵まれていると思いますが、それでも保護対策もしてるのですね。
ちなみに改めて下記サイトの、 Staff Retreat のページ見てました。
年に一度、KICYスタッフ全員で温泉に行くようですが、自然保護のため車は禁止、特定の飛行機でしかいけない保護区のようなところにあるようです。
温泉といっても食事はすべて持参し、電気も無い。
クマも良く出る、とはいかにもワイルドです。
しかし精神的疲れを癒すにはやはり温泉はいいのでしょう。
http://www.kicy.org/?page_id=15

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください