15640kHz FEBC Radio のはず

相模原最低最高気温予想5.9/9.8℃。

これは相模原清新付近の公園、植栽を録りました。2018年11月18日撮影。
11月中旬過ぎで、枯葉が落ちてる脇で、このようにツツジ科花が結構咲いていました。ツツジ、サツキどちらですが、葉の大きさや特徴からツツジ(躑躅)の仲間のほうなのでしょうか。いずれにしてもこの時期は花期ではないはずですが、今年は結構暖かい秋だったので、いわゆる二度咲などと呼ばれるものなのでしょう。

またいつものように中波帯域タイマー録音失敗、短波の方からアップしておきます。
録音: Perseus + Software v4.1a + ALA-1530 
再生: SDRuno Rel1.22

 

・周波数 15640kHz
・放送局 FEBC Radio
・言語  Chin Mro ? / Jingpho ?
・距離 2,952km 程度
・出力 100kW
・録音 2019年3月7日09:44~

割と良好に聞こえていたここ、B18スケジュールでは標記局になっています。下記の放送スケジュール、ちょうど言語が切り替わるところのはず。
00:30-00:45UTC Chin Mro
00:45-01:00UTC Jingpho
録音では、正直どこから切り替わったかよくわかりません。最初からJingpho語番組になっているかもしれません。全く聞き取れませんが、マニラなどの単語が聞こえてくるようなので、FEBC Radioのこことは思いますが。推定です。

蛇足、
因みに初めて聞くような使用言語です。いずれも主にミャンマーの少数民族向けのようですが、話者数を考えるとピンポイントのように放送しているようなにも感じます。
・Chin Mro ミャンマーのMroと呼ばれる少数民族で話される言語か? 、このWikipedia 参照。話者7万5千人程度
・Jingpho ミャンマーのカチン族で話される言語のようで、このWikipedia参照。話者90万人程度 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください