1540kHz KMPC Radio Korea ?

本日は寒波脱し、桜満開の中、小中学校は入学式でした。
相模原最低最高気温5.0/20.9℃。

これは茨城実家の梅の木で撮りました。今年1月1日撮影。
よくウズラの卵のようなこの繭を見かけます。蛾の繭だとは思ってましたが、知らなかったので調べました。イラガ(刺蛾)の繭だったのですね。蛹になる前の状態でこの中で、越冬するということです。ということはもうこの時期に出た?、あるいは去年以前のものか。デンキムシ、ヤツガシラ、オコゼ、蜂熊、オキクサン、シバムシ、キントキ、等々いろいろ呼ばれてますが、幼虫の形、棘に刺された痛さからなどの命名か。触らぬ「棘」にたたりなしです。幼虫はグロテスクな形ですぐわかりますが、気を付けないと。(Wikipedia参照)

昨夜も中波Ex-Band付近いくつか山見えましたが、4月3日録音からピックアップ。
録音: Perseus + Software v4.1a + ALA-1530 
再生: SDRuno Rel1.3

・周波数 1540kHz 
・放送局 KMPC, Radio Korea のはず
・出力 50kW:Day/37kW:Night
・言語 Korean
・距離 8,850km
・録音 2019年4月3日22:30~

昨夜の中から拾おうとしたのですが、比較してみると残ってた4月3日録音の方がよかったのでこちらから。
とは言えいつものように不明瞭ですが、韓国語なのはわかります。1539kHzからKBS1出てる資料もありますが、確認してみるとNHK2しか聞こえてません。またKBS1のパラ周波数でも内容違うようなので、まずお隣からではないようです。

北米からこの周波数で韓国語なら、標記のはずですが、これでは確認難しい。
録音9秒付近、 안녕하세요? (アンニョンハセヨ)の挨拶は聞こえますが、あとはほとんどわかりません。ここだと思って聞いてしまうと、録音1分20秒付近女性Talkのなか、「Radio Korea」のように聞こえてしまう。その直前の男性のアナウンスも英語で何か言ったのか?… なお定時付近は完全に沈んでしまいました。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください