12055kHz FEBC via Philippines

4月23日相模原最低最高気温予想15.9/23.2℃。

これは相模原清新道路沿い植栽を撮りました。2月17日撮影。ヒイラギナンテン(柊南天)と思いますが、まだ2月でしたがもう花が咲き出していました。

また中波帯域タイマー録音は失敗してましたので、思いつき「石を投げれば…」録音から。
録音再生: Perseus + Software v4.1a + ALA-1530 

・周波数 12055kHz
・放送局 FEBC Radio via Philippines
・言語  Wa
・距離 2,952km 程度
・出力 100kW
・録音 2019年4月23日09:59~

最後のISでこことわかりますが、録音50秒付近 …FEBC… とも確認できます。A19リストからも調べてみると下記放送でした。録音したのはまさにこの放送の最後のところです。
・00:45-01:00 UTC  使用言語 Wa

言語は “Wa” とありましたが、これがわからず、Wikipediaで調べました。 これによると主にミャンマーや中国雲南省に住んでいる少数民族のWa族 (中国名称: 佤族)によって話される言語のようです。3系統方言がありそれが別々の言語に分類されることもあるという。推定話者82万人程度。その人たち向けの布教放送なのでしょう。
“Wa” 語はもともと記録する文字がなく、20世紀に入ってクリスチャン布教活動の時に、聖書を翻訳する目的で考案されたとあります。その他の表記方法も考案され使用されているようですが、布教のために文字まで生み出していたとは。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください