9620kHz Radio Romania Int.

ヤブツバキ

1月14日当地最低最高気温予想3.5/10.6℃。

境川沿いで、2019年9月19日撮影。椿の実が目立ってました。すでに割れて種子が落ちしているものもありました。3~4㎝の大きさで結構大きめですが、良く見るとかわいいものです。大きな木で、ヤブツバキ(薮椿)か、その近縁の種類でしょうか。

中波帯域タイマー録音失敗、短波受信音から。
録音再生: Perseus + Software v4.1a + ALA-1530

  • 周波数 9620kHz
  • 放送局 Radio Romania Int
  • 言語 English
  • 出力 300kW
  • 距離 8,587km 程度
  • 録音 2020年1月14日 08:34~

興味深い情報聴けるのは楽しいが、やはり音楽流れれば、言語関係なく楽しめます。
特にこの時の音楽のように、ここでしか絶対に流してくれそうもないのを聴けるのは貴重です。
録音内で流れていたもの、アナウンス情報と、Shazam 解析から下記のようです。
①Mia Braia & Petre Alexandru – La fereastra unde doarme o pisica (猫が眠る窓辺で)
②Zavaidoc – De cand ne-a aflat mulțimea (群衆が来てから ??)
いずれも1930年代頃に録音されたようです。あえて分ける必要はないのでしょうが、なんと言えばいいジャンルでしょう。彼らはブカレストのレストランなどで歌い、キャリアスタートさせたのか。Wikipediaも参照しました。

蛇足、
ルーマニアと言えば何を連想するでしょう。
ドラキュラ、コマネチ…. などまず挙げる人が多いのでは。私も同じようなもの。
ただ日本にいても、1989年のルーマニア革命の一連の報道、これは良くも悪くも忘れられないものです。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    738kHz RTI via 漁業廣播電臺

    次の記事

    828kHz DXCC でしょう