1593kHz 漁業廣播電臺 Indonesia番組

ノヂシャ

10月7日の当地最低最高気温予想、15.1/22.2℃。

相模原総合補給廠の道路沿いで、4月16日撮影。ノヂシャ(野萵苣)でしょうか。この時この花が咲いていました。江戸時代に長崎に持ち込まれて栽培されたそうで、それが野生化したと言われるそうな。欧米では若葉を食用にするそうです。

今朝の早朝中波帯域タイマー録音からピックアップです。
録音: Perseus + SDR Console v3.0.20 + ALA-1530
再生: SDRuno Rel1.4

  • 放送局 漁業廣播電臺 Fishery Radio Station
  • 周波数 1593kHz
  • 出力 1kW ?
  • 言語 Indonesian
  • 距離 2,073km 程度
  • 録音 2020年10月7日04:20~

タイマー録音開始したとこ。この局のインドネシア語番組開始したところも聞こえてました。
前回2020年5月1日にアップしたと同じ時間。こちらの方が少し良好のようです。5月1日の時に記述しましたが、下記番組の開始のところ。
・現地時間03:20-04:00 “早安印尼” (おはようインドネシア)
https://www.frs.gov.tw/web/showpage/program02.asp
上記サイトのこの番組名をクリックすると、番組アーカイブが選択して聞けるようになっているのに気づきました。明瞭なアーカイブの方でGoogle翻訳参照してみました。録音最初のところ、中国語(国語?)で中央广播电台(台湾国際放送)と共同で放送しているというようなことも言ってるようです。

やはり台湾では海外労働者で漁業関係者のインドネシア人が多いということから、この様な番組を放送しているということなのでしょうか。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    次の記事

    1476kHz 浙江之声 10月7日受信