1100kHz Unidentified KFAX ??

ヘラオオバコ

10月6日当地最低最高気温予想17.3/23.5℃。

近く道路沿いで、4月16日撮影。ヘラオオバコ (箆大葉子)の花穂です。白い輪のように見える雄しべが、上から下へ咲いていくのは面白い。この時あちこちに盛んに咲いてました。花粉症の原因になるそうな。花粉症の皆様、ご愁傷さまです。

昨夜の中波受信から。瞬間芸のようなもの。
録音: Perseus + Software v4.1a + ALA-1530 
再生: SDRuno Rel1.4

  • 放送局 Unidentified KFAX かも、程度
  • 周波数 1100kHz
  • 言語 English
  • 距離 8,332km 程度 
  • 出力 50kW 上記としたら
  • 録音 2020年10月5日21:59~

なにか浮かんで来ている感じですが、サイドの被り酷すぎて、ほとんど聴き取れません。この時報前後の少しだけ静かになる瞬間、英語であることが確認できたくらいです。録音20秒付近、空耳レベルですが以下のように聞こえるような… ただこれだけ。
…We want to do it again, Nothing… …

前回この周波数の記録は、2020年2月24日。今回は標記局とは何も確認できてません。Streaming聞いていれば、確認できたかもしれません。

蛇足、
この時間、隣の1090kHzも、英語Talk少し浮かんでたような。こちらもほとんど聞き取れません。またこちらの方は気を付けないとNHK第2の「ラジオ英会話」と聞き間違ってしまいそう。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    780kHz KNOM