873kHz 中国之声 临海市?

マツバウンラン

10月22日当地最低最高気温予想14.0/18.7℃。

境川沿いで4月18日撮影。マツバウンラン(松葉海蘭)の花でしょうか、自分でも何を撮っていたのか分からなくなります。北アメリカ原産の帰化植物。1941年に初めて採取されたということですが、今は良く見られます。良く日の当たる場所に咲いています。

本日の早朝中波帯域録音より、ピックアップしました。
録音: Perseus + SDR Console v3.0.20 + ALA-1530
再生: SDRuno Rel1.4

  • 放送局 中国之声 CNR-1, 临海市?
  • 周波数 873kHz
  • 言語 Chinese
  • 出力 1kw 上記として
  • 距離 1,864km 程度 上記として
  • 録音 2020年10月22日05:00~

おそらくほとんどの方興味ないでしょうが、折角聞こえてたので記録しておきます。
この時、朝鮮中央放送は信号出してなかったようです。その中で弱いシグナルが浮かんでました。しかしこの時報のところ聞いてみるとここでした。録音56秒付近の局名は何とか聞き取れるか。普通なら、これで終わりです。

しかしこの周波数で、中国之声を確認したのは初めて。記録抜けてるだけかもしれませんが。せめて送信しているのはどこか調べて見ました。良く参照させてもらってるMWLISTサイトでは見つけられませんでした。WRTH2020でも探せませんでした。
ただ下記などでは、浙江省台州市に位置する県級市の临海市からと、標記局ありました。ここからなのでしょう。
・Asiawaves サイトから
・经批准可使用频率频道表 2017年

蛇足、
リスト参照すると、250kWで24H放送の中国华艺广播公司など、強力に聞こえそうな局があるのに、聞こえませんね。というか、聞こうと思わないので、聞こえてこないということか。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    次の記事

    630kHz DYWB 10月22日受信