873kHz ✖ AIR Jalandhar → SLBC (訂正します)

ヤエドクダミ

2022年02月07日(月)、当地最低最高気温予想 -2.0/8.8℃。

近く道路端で、2021年05月25日撮影。八重咲のドクダミ、ヤエドクダミです。通常のドクダミよりはるかに数は少ないと思われますが、このように結構野生化しているのを見かけます。

本日早朝中波帯域タイマー録音から拾いました。
録音再生: Perseus + SDR Console v3.0.27 + ALA-1530

  • 周波数 873kHz
  • 放送局 AIR Jalandhar Sri Lanka Broadcasting Corporation
  • 言語 Hindi Tamil
  • 距離 5,822 6,753km 程度
  • 出力 300 400kW
  • 録音 2022年02月07日 02:35~, 03:06~
状態良くありません。
確認出来てませんが、下記の様なことから、まずここでしょう。

音楽が浮かんだり沈んだりしてました。3時過ぎても聞こえていました。どうやら延長放送しているようです。また流れてくる音楽、どうも Lata Mangeshkar さんが歌ってるような曲ばかりのようです。珍しいことでもないのかなと思っていました。しかしどうも雰囲気が違うと思い、調べてみました。

彼女は1月に、Covid-19の検査で陽性となった後に、ムンバイの病院に入院していたのですが、亡くなったのですね。国葬として現地時間の昨日6日、火葬されたようです。70年以上も歌い続け、インドのナイチンゲールと称され、ネルー首相も彼女の歌に涙したというエピソードもあるようです。

AIRのニュースサイトには、下記の様な記事も見つけました。この録音のところも、その追悼番組だったようです。

AIR pays tribute to Indian Nightingale Lata Mangeshkar through special programs

India Radio pays tribute to Indian Nightingale Lata Mangeshkar through its special programs today. At 4.30 pm in PARIKRAMA: we have a program named Sur Samaragyi Lata Mangeshkar – Smriti Shesh in English and Hindi.

Quoted from AIR

873kHz ✖ AIR Jalandhar → SLBC (訂正します)” に対して3件のコメントがあります。

  1. Km313 より:

    これはスリランカのSLBCの特別放送だと思います。Facebookにインドから情報が出ていました。AIRは当日765/918/1116/1242kHzで受信できましたが、通常通り02:30からヒンディー語ニュースで、1242kHzは02:40から英語でした。延長放送していませんでした。

    1. asadesu より:

      情報ありがとうございます。
      確かに録音40秒付近 “Sri Lanka Broadcasting Corporation” と出てますね。
      またまた、誤情報記事、申し訳ありません。
      調べてみると、Facebookから、下記も見つけました。
      SLBCの情報
      それにしても、国境を越え、このように追悼特別番組放送されるというほど、愛されている方だったのですね。

  2. km313 より:

    (追記します)
    873kHzでは02:00にはAIRが聞こえていました。インドの伝統音楽の番組で、1242kHzとパラを確認しています。ところが、02:35のニュースの時間に(当日はAIRは珍しく男性アナ)女声アナウンスと音楽が聞こえ、02:50過ぎまで音楽が続いていたため、何だろうと思っていたところ、Facebookでインドからの情報を発見しました。2/6 17:00UTC頃にSLBCが873/11750kHzで特別番組を放送しているというものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください