666kHz DZRH Manila ?

プシキニア・アルバ

10月29日当地最低最高気温予想12.0/21.7℃。

近く道路沿いの花壇で、4月23日撮影。この白い花何というのでしょう。良く見かける気もするが名前が分かりません。調べて見ましたが確信得られません。プシキニア・アルバなどとして売られている、ユリ科(ヒヤシンス科)のようにも思われますが、どうでしょうか。

本日の早朝中波帯域タイマー録音から拾いました。
録音: Perseus + SDR Console v3.0.20 + ALA-1530
再生: SDRuno Rel1.4

  • 放送局 DZRH Manila でしょう
  • 周波数 666kHz
  • 言語 Filipino
  • 出力 35kW
  • 距離 2,956km 程度
  • 録音 2020年10月29日 04:16~

NHK第1大阪が本日早朝は停波、試験放送していました。ほぼトーンシグナルが出続けていました。しかしこの録音の様に、そのシグナルは消えてる時間も少しありました。ただ搬送波は出ていますので、基本何も聞こえません。

そこで、いつものように666kHz ジャストにノッチフィルターをかけて見ると、わずかにずれている標記局と思われるものが浮かんで来ました。明確な局確認情報は何も取れませんが、Filipino(Tagalog)語なので、ここでしょう。録音17秒付近の男性の掛け声? この時間の番組名でしょうか。空耳レベルで “バリタン フロム..”の様な発音なのですが?? 危ないです。
..Balitan Promdi.. 地方、地域のニュースの様な意

蛇足、
録音13秒付近、ここは、”DCWH”と言ってるのでしょうか。これって何のことでしょう。
私がネットで調べた中には、下記の香港拠点に活動しているMusician | Multimedia Artistという方(or グルーブ)を見つけましたが、このことなのか分かりませんでした。
https://link.dcwh.me/

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    756kHz Radio 756 AM ?

    次の記事

    612kHz 盘锦交通文艺广播 ?