666kHz DZRH Manila 3月3日受信

アカメガシワ

2022年03月06日(日)、当地最低最高気温予想 2.7/11.5℃。ウクライナからの国外避難150万人超との事。

境川沿いで、2021年06月22日撮影。アカメガシワ(赤芽槲、赤芽柏)なのでしょうか。これだとすると雌雄異株の落葉高木で、初夏(6 – 7月)、枝先に穂になって白色の小さな花を多数つける有ります。あちこち見られるとありますが、私ではあまり見てないような。多分これは雌花の方かもしれません。

3月3日の中波早朝帯域タイマー録音から。
録音再生: Perseus + SDR Console v3.0.20 + ALA-1530

  • 放送局 DZRH Manila
  • 周波数 666kHz
  • 言語 Filipino
  • 出力 35kW (25kW?)
  • 距離 2,956km 程度
  • 録音 2022年03月03日 03:59~, 04:14~

これも Now On The Radio の書込み参照して帯域録音から拾いました。

折角NHK大阪出ていなかったのですが、04:00JST前後の私の所ではこのように弱くしか聞こえませんでした。その後。少し良好な、レポーターが報告しているようなところも、追加しておきました。

蛇足、
追加録音したレポートは何を報告しているのか、大統領選?でしょうか、勿論私ではわかりません。
その中で録音1分25秒付近で “** Radyo Patrol” の様に聞こえます。これなんのことでしょう。私はつい停波したDZMMなどの、 ABS-CBN系列のRadyo Patrol Networkの方を連想してしまいます。
また録音1分32秒付近では ”Sama-Sama Tayo、Pilipino” とでてるのでしょうか。この局のスローガン “我々はすべてフィリピン人” でもあるはずですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください