666kHz DZRH Manila 4月26日受信

ハマヒサカキ

2022年04月28日(木)、当地最低最高気温予想 12.7/19.2℃。

近く道路沿いの植栽を撮ったと思うが。2021年11月07日撮影。11月に花が咲いていたので、ハマヒサカキ(浜姫榊)の方でしょうか。黒い小さな実も付いており、雌雄異株なので、雌株の方のはず。

4月26日早朝中波帯域タイマー録音から、もう一局拾っておきました。
録音再生: Perseus + SDR Console v3.0.27 + ALA-1530

  • 放送局 DZRH Manila
  • 周波数 666kHz
  • 言語 Filipino
  • 出力 35kW
  • 距離 2,956km 程度
  • 録音 2022年04月26日 02:10~

ここもNHK大阪が停波してくれていたので、ノイズだらけですが記録しておきます。

録音最初に♪が辛うじて浮かんでましたが、このOPM(Original Pinoy Music) は解析できませんでした。その後、何度か”DZRH”と出て、低い男性Talkが聞こえてきました。録音1分18秒付近、以下の様に出ているようです。
… Midnight King Show …

これまでに何度か記録した、“DZRH with Love”という番組のようです。Andy Verdeさん担当のようですが、名前はここでは聞き取れませんでした。

蛇足、
全く別件。昨日ニュース、”ウクライナに隣接するモルドバ東部の親ロ派支配地域、自称「沿ドニエストル共和国」で25日から26日にかけて、治安機関庁舎やラジオ放送センターで爆発が相次いだ。”との事。ロシア側自作自演の偽旗作戦との見方もあり。その破壊されたというアンテナ写真、気になって調べてみました。Grigoriopol送信所のことのようです。下記Wikipediaには、既に破壊されたことも記載されていました。報道写真では、破壊されたのは回転可能な巨大な短波アンテナのよう。という事は、TWRの短波放送などが停波しているのか。また中波1548kHz TWR Europe 等は問題なく送信つづけているのでしょうか。

https://en.wikipedia.org/wiki/Grigoriopol_transmitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

612kHz DYHP RMN Cebu 4月26日受信

次の記事

828kHz DXCC ? 4月26日受信