780kHz KNOM ? 午前5時受信

チガヤ

12月20日当地最低最高気温予想 -2.0/8.5℃。

近く道路沿いで6月2日撮影。チガヤ(茅)の白い花穂が出て、一面覆っていました。綺麗とも感じます。しかしこれが畑などに侵入してくると、取っても取っても出て来ます。すごい生命力。

受信音記録の方は、本日早朝中波帯域タイマー録音から
録音: Perseus + SDR Console v3.0.20 + ALA-1530
再生: SDRuno Rel1.4

  • 放送局 KNOM
  • 周波数 780kHz
  • 言語 English
  • 出力 25kW 日中 / 14kW 夜間
  • 距離 4,846km 程度
  • 録音 2020年12月20日05:00~

ノイズです。音量注意。
この時間でも信号の山、結構浮かんで来てました。瞬間的にでも、局アナウンス取れないか、試してみたもの。しかし、ほとんどノイズでした。時報前後のとこだけ拾っておきました。空耳で、Nome, Alaskaなどの単語聞こえるような気も。まずここだとはおもいますが。

蛇足、
何も聞こえないので意味はありませんが、どのような番組の予定か調べて見ました。
この時間、アラスカ現地、12月19日、日曜日午前11時のところ。ここだとすると、サイトの番組表見ると下記でした。
・Mass (Live from St. Joseph’s) 10:30 am – 11:30 am
ミサを放送しているのか。ただおそらく、この時報後のところ、ちょっとニュースのような感じ?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

783kHz IRIB ? 12月17日受信