828kHz DXCC RMN Cagayan de Oro

ムラサキツメクサ

2021年1月5日、当地最低最高気温予想0.5/10.5℃。

近くの公園で、2020年6月17日撮影。ムラサキツメクサ(紫詰草)が、眼に留まったので。アカツメクサ、赤クローバーなどとも。

本日の早朝中波帯域タイマー録音から拾いました。
録音再生: Perseus + SDR Console v3.0.20 + ALA-1530

  • 放送局 DXCC, RMN Cagayan de Oro 
  • 周波数 828kHz
  • 言語 Filipino ? / Cebuano ?
  • 距離 3,361km 程度
  • 出力 10kW
  • 録音 2021年1月5日05:10~

記録したところはそれほどでもありませんが、浮んで来る時は結構強めも多かった。この時は録音開始した、4時30分前から、ここからと思われる音楽聞こえていました。フィリピン国歌が流れたおもわれますが、沈んだとこか、わかりませんでした。

この録音のところ、何度か録音してますがニュースのような番組なのでしょう。ただGoogle翻訳はどうもうまく聞取ってくれない。仕方がないので私の空耳で、単語拾ってみました。録音10秒付近から次の様な単語もでてる?、もちろん自信無し。たぶん、最初のラジオ番組、ニュース、というようなことか。危ないです。
Una sa Radyo
Una sa Balita
その後、英語、それにスペイン語の数字が飛び交ってるのは、宝くじ番号、賞金ですね。
COVID-19の話題ばかりでは、暗くなりますが、これはにぎやかです。

以上、妄想レベルです。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    次の記事

    1660kHz Unidentified