774kHz 先聲廣播電臺 ?

トウモロコシ

2021年2月10日、当地最低最高気温予想-2.0/10.6℃。

近くの道路沿い家庭菜園で、2020年7月21日撮影。トウモロコシ(玉蜀黍、玉米)が栽培され、花が咲いていました。花といってもイネ科ですので、風媒花、目立つものではありません。雌雄同株、茎の先端に雄花をススキ状に付けます。雌花は茎の下の方にあるはずですが、良く見えてません。もし、トウモロコシが栽培されなかったら、歴史は変わっていたかも。

本日の中波早朝帯域タイマー録音から。
録音: Perseus + SDR Console v3.0.20 + ALA-1530
再生: SDRuno Rel1.4

  • 放送局 先聲廣播電臺
  • 周波数 774kHz
  • 言語 国語(北京語)?、台湾語?
  • 距離 2,094km 程度
  • 出力 20kW
  • 録音 2021年2月10日03:59~

この周波数で、最近フィリピン局なかなか浮かんで来ません。
これは中国語系局です。時報前後のID出て来そうなところを録りました。録音27秒付近の局名、たぶん下記と出でいるのでしょうか。あまり自信ありません。
…先聲電臺…

標記局ならいつも聞きた慣れたジングル、ID出て来ると思っていたのですが、出て無いようです。それに聞こえてるのは台湾語、北京語なのか、私では良くわからなくなりました。
ただ、その後流れてる音楽、解析できませんでしたが、「二人でお酒を」の様な感じの曲。これは台湾局なのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

1575kHz VOA 2月8日受信

次の記事

846kHz DZRV ?? 2月10日受信