828kHz DXCC RMN Cagayan de Oro ?

アゲハの卵

2021年2月26日、当地最低最高気温予想4.5/11.0℃。

自宅プランターで、2020年8月2日撮影。花柚子の付近にアゲハが飛んでいました。嫌な予感? がして葉の表面を見ると、案の定あちこちの葉の上に卵を産んでいったようです。可愛いのですが、葉が食い尽くされてしまいます。この後どうしたかは聞かないでください。善人になるか、悪魔になるか、苦渋の判断を強いられました。

本日早朝中波帯域タイマー録音より。
録音: Perseus + SDR Console v3.0.20 + ALA-1530
再生: SDRuno Rel1.4

  • 放送局 DXCC, RMN Cagayan de Oro ?
  • 周波数 828kHz
  • 言語 Filipino ? / Cebuano ?
  • 距離 3,361km 程度
  • 出力 10kW
  • 録音 2021年2月26日05:08~

一期一聴、この時はこのように聞こえた(聞こえなかった?)の記録。
ひどい状態。録音29秒付近、スペイン語局で良く聞くような巻き舌発音きこえますが、何といってるのか。またスペイン語数字もあちこち聞こえます。

これは2021年1月5日にも同じ時間ここと同じと思われるものアップしてます。そして同じ番組内容なのでしょう。背後の音楽も同じ様で、話し手も同じか。ここもやはりロト当選番号などを発表しているのか。それにしてもやたら、4 (kwatro, cuatro)といっているようですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

1368kHz 民立廣播電臺 ??

次の記事

873kHz AIR Jalandhar ?