783kHz IRIB ? 2月27日受信

シラカシ

2021年2月28日、当地最低最高気温予想-1.5/11.3℃。

境川沿いで2020年8月4日撮影。ドングリの実が稔り始めてました。何処でも見られるカシの木ですが、たぶんシラカシか。ウラジロガシではなさそう。

昨日の早朝中波帯域タイマー録音から。
録音: Perseus + SDR Console v3.0.20 + ALA-1530
再生: SDRuno Rel1.4

  • 放送局 IRIB (Radio Zahedan) ?
  • 周波数 783kHz 
  • 言語 Persian?
  • 出力 150kw
  • 距離 7,346km 程度
  • 録音 2021年2月27日01:48~, 02:02~

本日も同じ時間録音してみましたが、この周波数ほとんど浮かんで来てませんでした。昨日の方から拾いました。録音のところ、ペルシャ語らしき言語が浮かんでいました。たぶん標記局のはず。
この状態ですから、Google翻訳意味ないですが、それでも何度かトライしてみると、何とか訳そうとします。特にレポーターのような方が話してるところ、意味不明ですが、気になる単語がいくつか出て来ました。
…米軍.. ..攻撃.. ..情報.. ..価値.. ..
これってもしかしたら、2月25日にシリアのイランを後ろ盾とするシーア派民兵組織を空爆したことに関係する話なのかもしれません。録音は音楽が浮かんだところも追加しておきましたが、これは解析できず。

蛇足、
ところでこの空爆、最近米軍がロケット弾で攻撃されたことを受けての対応という。イランの核問題に関する、駆け引きという見方もできるようです。この攻撃で20人以上の犠牲者が出ているようです。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    873kHz AIR Jalandhar ?

    次の記事

    738kHz 琉球放送 RBC iラジオ