1611kHz DWNX 3月22日受信

積乱雲

2021年3月23日、当地最低最高気温予想3.5/14.1℃。

2020年9月9日夕方、近くの道路から撮影した積乱雲です。この時雨降ったのか、すっかり忘れました。6ヶ月も前のもの、全くの季節外れですが、消去前にアップしておきました。

昨夜の中波受信から。
録音: Perseus + SDR Console v3.0.20 + ALA-1530
再生: SDRuno Rel1.4

  • 放送局 DWNX RMN Naga 1611
  • 周波数 1611kHz
  • 言語 Filipino / Bikol ?
  • 距離 2,926km 程度
  • 出力 1kW ? 
  • 録音 2021年3月22日21:23~, 21:25~, 21:32~

Now On The Radio の “なおたま” さんの書込み情報など参照しました。久しぶりの記録。ここが復活してくれたようです。22日の夜の受信ですが、弱いシグナルで浮き沈みはげしいので、浮かんで来たところつまみ食いしてます。この時は日本時間21:33過ぎにサインオフしました。そのサインオフのところも追加しておきました。

蛇足、
放送聞こえなくなったのは、 昨年末11月初旬の頃、台風被害を受けたと聞いていました。このころ複数台風来ているが、調べて見ると、たぶん?、スーパー台風と呼ばれた19号の被害によるものでしょうか。Goni(フィリピンではRolly)と命名されたこの台風、下記wikipedia参照すると、中心気圧が最低905ヘクトパスカルに迄発達、上陸時の最大風速(1分間平均)87m/sと、記録の中では「世界最強の上陸台風」だったとあります。全体ですごい被害出ています。
https://en.wikipedia.org/wiki/Typhoon_Goni
日本も同じですが、特にフィリピンは台風、地震、火山噴火、COVID-19と、災難続きです。それでも復活してくれてます。うれしいもので、応援したくなります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    693kHz Bangladesh Betar

    次の記事

    1611kHz DWNX 3月23日受信