1377kHz CNR中国之声

カゼクサ

2021年4月23日、当地最低最高気温予想9.5/20.3℃。3回目の緊急事態宣言発令決定、25日から。

境川沿いの道路脇で2020年10月15日撮影。イネ科のものは区別がつけにくいものばかりですが、これはカゼクサ(風草)でしょうか。群生を作っており、たくさんの小穂が真っ白に見ます。

本日2021年4月23日、早朝中波帯域タイマー録音から。
録音: Perseus + SDR Console v3.0.20 + ALA-1530
再生: SDRuno Rel 1.4

  • 放送局 CNR中国之声
  • 周波数 1377kHz
  • 言語 Chinese
  • 出力 600kW
  • 距離 2,355km 程度
  • 録音① 2021年4月23日02:18~ 受信
  • 録音② 上記CMの一部をストリーミングから
録音① 受信音
録音② Streaming から


日本時1時から2時台のところ、ここもインドネシアを期待したのですが、ダメでした。その代わりまず誰も注目しないここ(失礼!)を本日の記録、としておきます。

とは言ってもほとんど浮かんで来ていません。この付近少し聞こえるか。局名など出て無いと思いますが、標記局です。この周波数で聞こえそうな局を探すと、強力出力のここ可能性大。番組アーカイブで確認するとあっさり一致しました。この周波数で出ているのは上記地図の河南省からだけのようです。しかし高出力の割にはこの時は良く聞こえて来ません。またインドネシアを狙うなら、3時すぎ、ここが停波するようなので、それからにすべきでした。

ところで、録音23秒付近のところ、何度も聞いたような音楽フレーズ聞こえます。この部分、ストリーミンクからも抜粋してみましたが、音楽フレーズのところ何と言ってるのでしょう。Google翻訳参照すると、(たぶん) 高級食材として珍重されるツバメの巣、「燕之屋」という会社のCMの中の、音楽フレーズのようです。相当高級品のよう。因みに私は食べたことが有りません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

846kHz Unidentified 韓国局?

次の記事

783kHz Unidentified