4900kHz 海峡之声闽南话广播

シロバナサクラタデ

2021年5月2日、当地最低最高気温予想10.5/21.4℃。

2020年10月20日撮影。似たようなものがほかにもありますが、これはシロバナサクラタデ(白花桜蓼)でしょうか。雌雄異株。雄しべが花被より長いようなので、雄株か。

今夜の短波受信から。
録音再生: Perseus + Perseus soft v4.1a + ALA-1530

  • 放送局 海峡之声闽南话广播, Voice Of Strait Amoy
  • 周波数 4900kHz 
  • 言語 閩南語
  • 出力 50kw
  • 距離 2,417km 程度
  • 録音 2021年5月2日 20:59~

短波を聞いてもほとんど聞きたいと思う局聞こえません。本当はここを記録するつもりなかったのですが、中国局しかまともに受信できません。

とはいえ、短波でここを記録するのは久しぶりでした。時報のところのIDは、定型ですので私でもパターンとして容易に判別は出来ます。蜻蜓FMサイトのこの局の番組表を参照すると、時報後は「
海峡风情」という番組のようなので、 録音最後のとこ、それが始まろうとしてるのか。

蛇足、
録音最初に流れていたのが、「野百合也有春天」という歌。もともとは台湾の 羅大佑 という有名なミュージシャンが作曲したものということですが、いろいろな方が歌われているようです。この局が流しそうな音楽ではあります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    1611kHz DWNX ?

    次の記事

    1053kHz 江苏文艺广播