1125kHz DXGM Super Radio Davao

今朝も北朝鮮のミサイル発射。
相模原最低最高気温24.6/33.0℃。

これは相模原南橋本近くの道路、歩道の花壇で撮りました。7月9日撮影。
これって観葉植物のオリヅルラン(折鶴蘭)ではないか。その花が咲いていました。あまりこのような道路脇に植えらてるのはまず見たことがありません。おそらく鉢植えにされていたものが、ここにたまたま捨てられたものだろうか。

昨日の早朝の中波帯域録音になりますが、下記局を記録とします。
Perseus + SRC Console V2 + ALA-1530
そしてSDRuno Rel1.11で再生

・周波数 1125kHz 
・放送局 DXGM Super Radio Davao
・言語 Filippino
・出力 5-10kw
・距離 3,466km 程度
・録音 2017年8月28日04:34~, 04:38~

ここは当地では、隣の1134kHzの文化放送が放送中はまず聞く事ができません。
しかしこの月曜早朝は短時間ですが停波してくれ、なんとか聞こえてきました。
台湾局、おそらく正聲廣播公司と思われるものと交互に浮かんでくるような感じです。
ただこの時は浮かんできても信号は弱めでした。

国歌が04:34過ぎに聞こえだしました。
5時からが通常放送開始のはずですが少し早いような気がします。
録音はこの国歌開始のところ、およびその後トークが聞き取れそうなところを録りました。
正式なIDを確認したわけではありませんがまずここでしょうか。
録音1分52秒付近から以下のように聞こえる(ような)。
…DXGM 11-25 (once veinticinco)…
他のフィリピン局と同じように周波数はスペイン語読みしてる様です。
ここでは”Super Radio”とは聞こえないような気がします。
この他に何度も Davao の地名が聞こえてくるようです。

蛇足、
フィリピンはスペインの植民地期間も300年と長い。
各地の古い建物でスペイン風の面影を感じることも多いです。またスペイン語は公用語的な使用されていたということです。私が滞在してた時でも、レストランなどでスペイン語で数をオーダーしてるのを聞いたこともあります。周波数をスペイン語読みするのもこの辺からなのでしょうか。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください