780KHz KNOM

相模原最低最高気温17.4/26.2℃。

これは相模原小山沿いJR相模線沿いで録りました。9月6日撮影。
この撮影時にはクズ(葛)の花があちこち咲いていました。
前回、アップ時の8月初めはまだ花は見つけられませんでした。
ところでただ単に「クズ」というと、私は「屑」を連想してしまいます。
「葛」も、あの圧倒される繁殖力から邪魔なものというイメージに直結してしまいます。
漢方の葛根湯をはじめ、食用、籠の材料など、有効活用されて来たのを考えると、損してるような。

数日前までの中波帯域録音ファイル廃棄しようと整理していて気付きました。ここも辛うじて聞こえていたので、もったいないので記録としてアップしておきます。10月10日の録音です。
Perseus + SRC Console V2 + ALA-1530
そしてSDRuno Rel1.11で再生

・周波数 780kHz
・放送局 KNOM
・言語 English
・出力 25kW 日中 / 14kW 夜間
・距離 4,846km 程度
・録音 2017年10月10日18:00~

皆様のネット上の書き込みなど見ていると、ここはアラスカの常連局でもあるようです。
しかし私のアンテナや環境ではまずほとんど聞こえてきません。
まずは下記局が強力で、そのサイドをもろに被って音になりません。
・774kHz NHK第2 秋田 500kW

ただ時報後の、極僅かNHK信号が乗らない時間があります。
さらに幸いなことにこの瞬間、この局はID出てくれているようです。
録音は18時JSTの所、10秒程度のNHKの静寂時にアナウンスが聞こえていました。
完全に聞き取れませんが、下記単語がかすかに聞こえるような気がします。
…KNOM…Nome…Alaska…

しかし、これでは正に瞬間芸です。
サイド被り防ぐ方法の検討や、時間を選べは、もっと良好に受信可能かも。
下記のサイトなど参照しました。
Non-commercial Catholic radio station ということです。
下記サイトなどから素朴な雰囲気を感じます。
http://www.knom.org/wp/
https://en.wikipedia.org/wiki/KNOM

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください