1530kHz DZME,1530kHz Kinse Trenta

雨模様、今日から気温がぐっと下がるとの事。
相模原最低最高気温13.8/18.9℃。

これは相模原小山周辺の道路沿いで撮りました。9月6日撮影。
ボタンヅル(牡丹蔓)と思います。コボタンヅルというのもあり注意しないといけませんが。よく似た花のセンニンソウと混同しやすいですが、葉でわかります。花でも雄しべの長さで判断できますね。

これは本日の早朝の中波帯域録音の中からです。。
受信状態は悪いのですが、許してもらいましょう。
Perseus + SRC Console V2 + ALA-1530
そしてSDRuno Rel1.11で再生

・周波数 1530kHz
・放送局 DZME,1530kHz Kinse Trenta (1530)
・言語 Filipino
・距離 2,959km 程度
・出力 25kW
・録音 2017年10月13日04:54~

混信状態ですが、何とか確認できました。ここで主に混信している国内局は下記のようです。
・中国放送(RCC) 1kW 三原、福山、他
・栃木放送(CRT) 5kW 宇都宮
ここでは中国放送の方が強く入っている時間が長かったようです。

録音最初の方(04:54JSTぐらい)から、下記のフルートの音色が聞こえだします。
・グリーグ 「ペールギュント」組曲第1番より「朝」
ここからが、この局の放送開始の様です。最初のアナウンス、宗教的な下記の言葉から始まってました。
…Diyos Ama ng sanglibutan… (世界の父なる神ょ)
録音1分7秒付近からは何とかこのコールサインが聞こえるような…
…DZME…
実は下記音声があり、カンニングさせてもらいました。録音された開始アナウンスが毎回使用されているようです。
https://youtu.be/-FsfENGjG18
録音はこのアナウンス途中省略してますが、その後国歌が流れました。
局の雰囲気面白かったので、開始後の所少し録音に追加しています。
http://dzme-1530.com/

下記を見るとこの局は49年前、1968年放送開始とあり結構古いですね。しかしコラソン・アキノ大統領時代に、右派の軍事クーデター宣伝に使われたことで、閉局させられたとの事。その後新たな経営者の基、復活し現在に至っているようです。
https://en.wikipedia.org/wiki/DZME

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    780KHz KNOM

    次の記事

    1350kHz DWUN Radyo La Verdad 1350