837kHz DYFM Bombo Radyo Iloilo

相模原最低最高気温0.0/11.6℃。

これは相模原東橋本付近の道路沿いで撮りました。10月4日撮影。
正にどこでもいつでも見られれるような感じ。
似たものにコゴメギクもありますが、ハキダメギク( 掃溜菊 )と思います。
黄色の筒状花の周りに白色の舌状花が規則正しく5個並んでいます。
良く見ると可愛いいものですが、不運な命名をされてしまいました。

本日も早朝中波帯域タイマー録音より。
Perseus + SRC Console V3 + ALA-1530
再生は SDRuno Rel1.22

・周波数 837kHz
・放送局 DYFM Bombo Radyo Iloilo
・言語 Hiligaynon ? / Filipino ?
・距離 3,243km 程度
・出力 10kW
・録音 2018年12月26日05:09~

ここは

この周波数、当地ではNHK第1新潟(10kW)が基本カバーしてしまいます。
又はお隣の、基督教放送CBSソウル HLKY(50kW)が少し聞こえてます。
更に時々フィリピンらしきものが聞こえることもあります。
本日録音も、基本NHK第1新潟からが強く聞こえてはいます。
しかしフィリピン標記局が何とかその裏で聞こえ、珍しく確認(?)できました。
録音20秒付近、少なくとも下記とは確認できます。
…*** Radyo Iloilo… ….
太鼓の音からも、ここですね。

アナウンスでも、ビサヤ地方への放送といっているようなところありました。
下記参照すると、放送は Hiligaynon語 で主に行われるようです。
Filipino (Tagalog)語とは違いますが、ここではとても聞き分けられません。
https://en.wikipedia.org/wiki/DYFM

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください