783kHz IRIB でしょうか?

日中は桜、花見日和でした。
相模原最低最高気温7.0/14.5℃。

これは相模原小山付近の道路沿いでとったか。2018年12月23日。
年末に撮りましたが、スズメノカタビラ (雀の帷子)のはず。季節を問わず少しでも条件合えばこのように花序まで出ているようです。ツルスズメノカタビラなどよく似たものが最近台頭してきているそうですが、私では区別できません。

日中は買い物、花見と家族サービスで忙しかった。
これは今朝の中波帯域タイマー録音、珍しく成功しその中から。
録音: Perseus + SDR Console v3.0 + ALA-1530
再生: SDRuno Rel1.3

・周波数 783kHz 
・放送局 IRIB [Sedaye Sistan va Baluchestan (Radio Zahedan)] ?
・言語 Persian?
・出力 150kw
・距離 7,346km 程度
・録音 2019年3月31日03:48~

私の環境では本日、ほぼ確認できるようなレベルではありませんでした。しかしこの付近何やら音楽が浮かんできました。ダメ元のつもりで、Shazamに聞かせてみると、この手の曲としては珍しく?下記と回答してくれました。
・Heshmatollah Rajabzadeh – Shadi
どうやら、イランのLorestan州地方の民族音楽のようで、この2011年リリースCDの中の1曲のようです。ということはまず、IRIBからの放送でしょうか。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください