873kHz Bangladesh Betar, Chittagong? 昨日の続き

5月4日相模原最低最高気温予想14.0/23.0℃。

これも相模原・町田の境界を流れる境川沿いで撮りました。3月10日撮影。いつものピンボケ、許してもらいましょう。この時はまだ染井吉野は咲いていません。そして釣鐘状の独特な形と色から、カンヒザクラ(寒緋桜)、あるいはそれに近い種なのでしょうか。別名ヒカンザクラ(緋寒桜)、タイワンザクラ(台湾桜)、ヒザクラ(緋桜)などとも。

今朝の早朝中波帯域タイマー録音から。
録音: Perseus + SRC Console V3 + ALA-1530 
再生: SDRuno Rel1.3

・周波数 873kHz
・放送局 Bangladesh Betar, Chittagong ?
・言語 Bengali ?
・出力 100kw
・距離 4,799km 程度
・録音 2019年5月4日02:48~, 03:00付近

昨日の続き、今朝も少し聞こえていたので、蛇足でしょうがアップしてみました。昨日より状態悪い。同じく浮かんだ音楽のところと、そして定時前後のところ。
定時付近、録音では44秒付近から笛の音楽が聞こえます。693kHzの Dhaka の定時前に流れており何度か記録しています。2018年12月24日の受信音など参照ください。その後時報の後、ID出たのかもしれません。しかし全く聞き取れませんが、まず標記局でしょう。

この時 693kHzのDhakaからの放送もこの時間同じ音楽きこえてました。 WRTH参照すると下記で放送終了とありますので、最近放送時間を変更したのか、それとも昨日と同様特別延長放送か。
・873kHz Chittagong 17:10UTC
・693kHz Dhaka 17:30UTC

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    次の記事

    1566kHz VOA in Korean via HLAZ