1044kHz 燕聲廣播電台

ツクシ

6月17日相模原最低最高気温16.5/27.0℃。

これも境川沿いの道路端で撮ったはず。3月31日撮影。湿気の多いところの方が多く見られるのかも。ツクシ(土筆)です。正確にはスギナの胞子茎ということだそうですが。ともかく形に愛嬌を感じますし、春になったという感があります。

本日も私のVHF帯域録音、時間が悪いかほぼ浮かんでないような状況。今朝の中波帯域録音から記録しておきます。
録音: Perseus + SDR Console v3.0 + ALA-1530
再生: SDRUno Rel 1.31

・周波数 1044kHz
・放送局 燕聲廣播電台 
・言語  台湾語 
・出力 5kW 
・距離 2,140km 程度 
・録音 2019年6月16日02:57~

またここですが、明瞭?に聞こえてくると記録したくなりました。
定時時報直前でも出てきますが、少し早めのこの時間でも聞きなれたSJ, IDが聞こえてました。録音23秒付近の女性コーラスの最後に局名が出ているようです。
….♪… … 燕聲廣播電台 ~ ♪
台湾語?のみで受信状態が悪いとまず確信もてませんが、音楽フレーズ少しでも聞こえてくると容易に判断しやすくなります。本来の意味と違うでしょうが、音楽の力は偉大です。情報量も格段にアップする感があります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください