9730kHz Myanmar Radio ?

ジョウビタキ

本日は昨日の強い雨から一転、晴れ。気持ちいい。
6月16日相模原最低最高気温17.0/28.8℃。

これも相模原と町田境界を流れる境川沿いで撮りました。3月30日撮影。たまたまきれいな鳥が枝にとまっていたのを撮れました。といってもスマホではこれで精いっぱいです。にわかバードウォッチャーの私ではわからず調べてみると、ジョウビタキ(尉鶲、常鶲)の雄のような気がします。この写真で判断するのは無理でしょうが、 両翼に白斑 があり、顔が黒く胸から腹(背中の一部も)が橙色などが一致するような。これは冬鳥として渡来するとあります。もう桜が咲き出しましたが、すぐ北へ戻るのでしょうか。Wikipedia 参照。

気持ちのいい気温と風。時間設定悪かったかVHF帯域録音ほぼ何も聞こえません。急遽短波を本日の記録としておきます。
録音再生: Perseus + Software v4.1a + ALA-1530

・周波数 9730kHz
・放送局 Myanmar Radio かな
・言語 Burmese or dialects ?
・距離 4,735km 程度
・出力 50kW
・録音 2019年6月16日 19:59~

しばらくぶりの短波、正直Myanmarの自信ありません。毎回モニターしていればすぐわかるのかもしれませんが、何分聞いてません。2018年1月19日のこの時間のヤンゴンサービスの記録では国歌が流れてたようです。こちらはNational serviceと思われますが、国歌のようなものは流れていないようです。
もっともMyanmarかどうかも怪しいですが。
参考に記録しておきます。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください