1602kHz 江苏新闻综合广播

ヒメアカタテハ

12月28日当地最低最高気温3.5/10.0℃。

相模原総合補給廠周辺道路沿いで、9月19日撮影。ヤナギハナガサの花に、ヒメアカタテハ(姫赤立羽)と思われるものが蜜を吸っていました。アカタテハにも似てますが、 後翅の模様から判断しています。動いているもの撮るの難しく、またピンボケ。

早朝の中波帯域タイマー録音からピックアップ。
録音: Perseus + Software v4.1a + ALA-1530
再生: SDRuno Rel1.33

  • 放送局 江苏新闻综合广播
  • 周波数 1602kHz 
  • 出力 1kW
  • 言語 Chinese
  • 距離 1,895km 程度
  • 録音 2019年12月28日 04:59~

この周波数で、Sudan局受信というレポートを見かけます。私にとっては垂涎の的。
ロケーションが大きな要素なのでしょう。しかしその前にアンテナなどの整備、試行錯誤的トライする気力も弱く、この現状では私の自宅での受信は無理のようです。

05:00JST正時前後の録音。音楽何か聞こえます。DX感たっぷりです。しかし録音47秒付近から、微かに聞こえ来るジングルのようなものからも、実際は標記局と何とか判断できます。蜻蜓FMのアーカイブからもこの音楽、ジングルのところを確認しました。私の自宅では、ここしか聞こえてこないようです。

蛇足、
録音の中流れてた曲は調べて見ると下記、ブラックミュージック界の大御所の方の曲でした。
・ Smokey Robinson – Being With You
2018年2月12日に全く同じ時間、録音したものアップしてました。こちらもひどく弱いものですが、アーカイブ録音もしており、比較してみると、この時間全く同じ音楽でした。
蜻蜓FMでこの局の番組表参照すると、この時間は2時間の放送休止から、放送再開する時間のところのようです。たまたま同じパターンだったのか。なお2018年9月3日も全く同じ時間の記録ありましたが、こちらも確認し難いですが、こちらは違った音楽流れてたような。

Sudanのような局は望むべくもなく、こんなことで遊んでます… …

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    1566kHz 延边新闻广播

    次の記事

    9550kHz VOA via Sao Tome ?