666kHz DZRH Manila ?

雪だるま

8月18日当地最低最高気温予想25.6/33.4℃。

JR相模原線沿いで、3月29日撮影。この日この時期にまさかの雪が降り、少し積もりました。この小さな雪だるまが作ってあるのを見つけました。髪飾りのように頭に桜の花が載せてあります。小さな女の子が作ったのでしょうか。

本日のVHF帯も確認した範囲ではEスポにより浮かんで来たものは無さそうな。持久力続かず、中波早朝録音からアップ。
録音: Perseus + SDR Console v3.0.20 + ALA-1530
再生: SDRuno Rel1.4

  • 放送局 DZRH Manila ?
  • 周波数 666kHz
  • 言語 Filipino
  • 出力 35kW
  • 距離 2,956km 程度
  • 録音 2020年8月18日 03:06~

この時はNHK大阪第1は停波していたか。ただし搬送波は常時出てたようですし、テスト信号の様なものを条件代えて送信していたようです。そこでいつものように、わずかにずれている標記局を狙ってみました。ノッチをかけないと、ほとんどピーという音しか聞こえません。正しいやり方か分かりませんが、モニター画面の様に、SDRunoのノッチフィルターを666kHzど真ん中、その他ビート音となる3ヶ所にかけて、聞いてみました。この録音では、男性Talk後、下記女性Vocal曲が何とか聞こえてきました。タガログSongのようなので、正直何も確認できませんが、標記局と推定しました。

Official Music Videoとあったので、動画添付してみました。因みに、この方はフィリピン生まれ、米国カルフォルニア在住の方とありました。2018年1月9日にも、この局で、この方の別曲、流れていたのをアップしていました。それにしても、比較するとその時のシグナル強かったですね。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    693kHz Bangladesh Betar