666kHz DZRH Manila

相模原最低最高気温予想3.3/17.1℃。

これは相模原橋本近くマンションの植栽を撮りました。2017年11月3日撮影。
ソヨゴ(冬青)ですね、実が赤くなっていました。
モチノキの仲間なので雌雄異株ですので、雌株のはず。

今朝の中波帯域タイマー録音しておいた中からのピック。
Perseus + SRC Console V2 + ALA-1530 :帯域録音
SDRuno Rel1.11 :再生音声録音

 

・周波数 666kHz
・放送局 DZRH Manila (DZRH Nationwide)
・言語 Filipino
・距離 2,956km 程度
・出力 35kW WRTH等から
・録音 2018年1月9日 04:48~

ここ何度か記録しています。
やはりここのNHK第1大阪100kWが停波していると、聞こえ易くなります。
この時もメンテのためか、出てませんでした。
しかし標記局が中国局と混信して聞こえていました。
どこかわかりませんでしたが、これにつぶされることもありました。

前回受信2017年9月14日と同じように、ノッチフィルターを666kHzジャストにかけて聞きました。
DZRHがわずかにずれているため、信号が弱い時は非常に聞きやすくなります。

録音44,50秒付近などで、トークの中に「DZRH」と聞こえてきます。
この時間は何の番組なのでしょう。
この男性トーク前後はずっと音楽が流れていました。
いわゆる欧米POPs、バラード調のものが多かったようです。
https://en.wikipedia.org/wiki/DZRH#DZRH_Radio_Stations
http://dzrhnews.com.ph/

蛇足、
録音後半に流れ始まったフィリピンポップ曲は下記でした。
歌手名などトークの中で言ってるような気も。
・May mahal ka nang iba – Diane de Mesa
https://www.dianedemesamusic.com/blog

現地ではフィリピンポップを、OPM (Original Pilipino Music)と呼んでいます。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    1026kHz DZAR Sonshine Radio

    次の記事

    700kHz Unidentified (KBYR ?)