15090kHz Radio AZADI

センリョウ

2021年6月22日、当地最低最高気温予想18.5/24.7℃。

近く道路沿いの植栽を、2020年12月5日撮影。冬に赤い実をつけ、正月の縁起物としても人気のセンリョウ(仙蓼,千両)でしょう。この付近は庭植えでも、あちこち見かけます。

連日のEスポ発生で、VHF帯域録音ファイルの解析、たった10分程度でも結構集中しないとできません。しかし私の録音、モニターしていた範囲では、昨日は浮かんで来るものほとんど捕まえられませんでした。たまにはいいもので、本日はゆっくり短波の方記録しておきます。
録音: Perseus + Software v4.1a + ALA-1530
再生: SDRuno Rel. 1.4

  • 周波数 15090kHz
  • 放送局 Radio Azadi
  • 言語 Pashto からDari 切り替わる?
  • 距離 8,295km 程度
  • 出力 250kW
  • 録音 2021年6月22日21:43~

ここ記録するのは、何と2年ぶりになってしまいました。A21スケジュールからするとPashto から Dari へ切り替わるところとなってます。といっても私では区別がつかない。録音44秒付近の局アナウンス? したところから変わったのか。
何か単語でも拾えれば、勝手な推測するのですが何も取れませんでした。この時間は音楽番組のところではありませんが、それでも、ちょっと流れて来る♪だけで、異国情緒を感じさせてくれます。

しかしアフガンの現状は厳しい。中村哲医師のような方が、なぜ襲撃殺害されなければならなかったのか、それだけでも奥が深い。何も考えず、心より音楽番組を楽しめる日が来てほしいものです。最も、そのような状況だったら、この放送局は終了してるかな。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    87.9MHz Retro FM 6月20日受信

    次の記事

    4775kHz Radio Tarma ??