1143kHz 漁業廣播電臺 + Radio Free Korea(自由コリア放送)

相模原最低最高気温17.5/22.4℃。

これは相模原清新、氷川神社近く周辺で撮りました。9月5日撮影。
ピンボケの上に、何撮ってるの解らないこの写真許して下さい。
これはアサガオです。ただ花の大きさが小さく、2cmも無いでしょうか。
とっくに昼も過ぎておりもうほとんどしぼんでいました。
しかし小さくてかわいいと思い、どんな園芸品なのかと調べて見ました。
確証ありませんが、マメアサガオ(豆朝顔)かも。
改良された園芸品種という訳ではなく、北アメリカ原産の帰化植物のようです。
来年もここで見られるでしょうか。
下記サイトなどを参照させてもらいました。
https://matsue-hana.com/hana/mameasagao.html

これは本日早朝の中波帯タイマー録音の中からのピックアップしました。
Perseus + SRC Console V2 + ALA-1530
そしてSDRuno Rel1.11で再生

・周波数 1143kHz
・放送局 漁業廣播電臺 / Radio Free Korea(自由コリア放送)
・言語 台湾語 / Korean
・距離 漁業廣播電臺 2,320km 程度 / Radio Free Korea 1,138km 程度
・出力 漁業廣播電臺 100kW / Radio Free Korea 100kW
・録音 2017年10月09日04:00~

04:00JSTのこの時、標記の2局が混信しながら聞こえてきました。
①漁業廣播電臺 台湾澎湖県
②Radio Free Korea(自由コリア放送) 韓国ソウル近郊

①の方はすでに何度か記録しています。
②については初めての記録でした。
韓国語は私では完全に聞き取れません。
しかし録音52秒付近から、下記英単語は聞き取れます。
…Radio Free Korea… …RFK…
WRTHによると2014年7月4日に始めて受信された、とあり地下局扱いになっています。
またジャミング受けるとありますが、今まで特別に気になったことはないような…
ところで他の似たような局とどのようなすみ分けしているのでしょうか。
下記が放送時間ということで、朝鮮半島夜間の伝播しやすい時間のみのようです。
・放送時間09:00-21:00UTC
アジア放送研究などでは精力的な調査されてる様です。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    1575kHz AFN Misawa, 混信VOA ?

    次の記事

    850kHz KICY Nome Alaska