1530kHz DZME Kinse Trenta

昨日木枯らし1号吹いたということで、今日は寒さを感じます。
相模原最低最高気温6.5/17.1℃。

これは自宅のプランターのシソ(紫蘇)の花を撮ったと思うのだが。9月14日撮影。
シソは品種が多数あるとのことですが、これはいわゆる青紫蘇でいいでしょう。
花を拡大して見ることは少ないが、雄しべでしょうか、4本見えているような。

これは昨日、月曜早朝の中波帯域録音の中からです。
Perseus + SRC Console V2 + ALA-1530
そしてSDRuno Rel1.11で再生

・周波数 1530kHz
・放送局 DZME, Kinse Trenta (1530)
・言語 Filipino
・距離 2,959km 程度
・出力 25kW
・録音 2017年10月30日04:42~,04:56~

04:40JST過ぎでは中国放送(RCC)の試験放送ということで、音楽流してました。
しかし、04:42付近信それが停波、別な局の?音楽が浮かんで来ました。
それがこの録音開始したところです。
Shazamでは解析ができませんでした。
しかしこの出所は別として、クリスマスソング、クリスマスキャロルのメドレーです。
浮き沈みあり確認できませんが、音楽の感じから10分以上連続してたような感じです。
アナウンスないので推定でしかありませんが。これはフィリピン局からでしょうか。
まずDZMEの放送開始前の音楽(試験?)放送と思われます。
そして前回受信2017年10月13日と同じように04:55JST付近、録音1分24秒から下記曲流れ出しました。
・グリーグ 「ペールギュント」組曲第1番より「朝」
そしてCanned IDのようなアナウンス、前回と同じ言葉で始まりました。
…Diyos Ama ng sanglibutan… (世界の父なる神ょ)
録音2分14秒付近などでは局名聞き取れます。
…DZME, Kinse Trenta 

前回よりは、中国放送(RCC)停波していた分、少しは良好だったかも。
https://en.wikipedia.org/wiki/DZME

フィリピンは Septemberのように、月に”-ber”が付くと、もうクリスマスシーズンの始まりのようなもの。
一度見たことのある人なら想像つくと思います。
もうマカティ市内など、夜はクリスマスイルミネーションで輝いてるのでしょうね。
おっと、その前に今日はハロウィンでしたね。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください