1179kHz 國聲廣播電臺 彰化市二林鎮 ?

雨降りました。
相模原最低最高気温予想9.6/16.3℃。

これは相模原清新付近のマンションで撮らせてもらいました。2017年12月26日撮影。
アロエ(蘭)です。アロエとはツルボラン亜科アロエ属の総称のようで、何百種類とあるようです。そのなかの代表的なキダチアロエと思うが、よくわかりません。この時、寒さの中でこの花が目立っており、またアップしておきます。

月曜早朝の中波帯域録音、久々に録れました。
ここからピックアップしておきます。
Perseus + SDR console 2.3 + ALA-1530
そしてSDRuno Rel1.11で再生

 

・周波数 1179kHz
・放送局 國聲廣播電臺 推定
・言語 台湾語?
・距離 2,239km 程度 上記なら
・出力 2.5kW WRTHより
・録音 2018年3月5日 02:59~

国内局のMBC毎日放送停止してくれると、ウィークデイには聞こえない局浮かんで来ます。前回2017年11月6日受信とほぼ同じ、時間、同じような受信状態でした。この時も軽音楽(試験放送?)、ニニロッソのトランペットの曲が流し続ける局と交互に浮かんで来てました。

この正時前後のところ、中国語入ってますが、標記局の方と思われます。
今回もID確認できませんでした。
このアナウンスの中に、「國聲」と入ってるような、いないような。
そしてその後、日本語演歌曲が流れてきました。
ここは、この時間だからなのでしょうか、日本演歌などを多くかけてくれます。
まず、台湾からでしょう。
台湾からとするとこの周波数、標記局しか出ていません。
標記局の下記サイト参照すると、前回受信と同じ番組であるはずです。
・00:00-02:00台湾時間 活力寶島  張道法
http://www.ksbc.com.tw/introduction.html

蛇足、
ちなみに私は、この曲知りませんでした。
またShazamでも、たまたまか、解析してくれませんでした。
しかし歌詞の中、下記のフレーズ聞き取れました。
…明日の別れがつらくなる….
この歌詞から検索し、原曲は下記であるとはわかりました。
「おんなの宿」– 大下八郎
1964年(昭和39年)にリリースされたヒット曲でした。
作詞:星野哲郎、作曲:船村徹の両大御所の作品です。
時を経ても、さらに海外でも聞かれてるというのは、作り手、歌い手たちにとってうれしいものでしょうね。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください